shutterstock_117548746-min
LINEスタンプという言葉を聞いたことはありませんか?ネットをはじめ、今では雑誌や新聞、パッケージや広告などさまざまな場所で聞かれるようになりました。

LINEをしていないと、それがどんなものかわからないこともあるでしょう。

ここではLINE初心者の人にスタンプの使い方や便利な方法をご紹介します。

■LINEスタンプとは?

LINEスタンプとは、トーク中に相手に気持ちを伝えるアイコンのようなもので、小さなサイズの画像を相手に送るものです。

アイコンや小さな画像と言っても、文章内に文字の一つとして入れるものではありません。文章とスタンプは別々に送信しなければいけないものとなっています。

だからスタンプが際立つので存在感があります。進化した絵文字・顔文字と言えばわかりやすいかもしれません。

■スタンプを使う理由とは?

スタンプも無料のものもあれば、有料のものもあります。しかし、どうしてお金を出してまでスタンプを送る必要があるのか?と不思議に思うかもしれません。

スタンプは、現在数えきれないほどのものがリリースされています。LINEのスタンプは誰でも作って、それを売ることが可能です。プロのクリエイターが作ったものはもちろん、有名マンガやアニメとタイアップしたもの、芸能人をモチーフにした公式のもの、更には一般人が作成したものなど、その種類は豊富です。

そういった中で自分の好きなもののスタンプを選び、使うことにより、アピールをすることも可能ですし、やり取りを楽しむことができます。

スタンプを使うということは、一種のコミュニケーションでもあるのです。

■スタンプはどうやって購入するの?

shutterstock_212683693-min
スタンプは、LINEのスタンプストアで購入します。大まかな値段ですが、50円~200円くらいです。

公式のスタンプだと200円であることが多いようでね。料金の支払い方法は引き落としだったり、携帯料金での支払いであったり、コンビニで販売されているカードを使うことで、ポイントを得ることができます。

■クリエイターズスタンプとは?

スタンプの中には、クリエイターズスタンプと書かれているものもあります。

クリエイターズは、公式のものではなく、一般の人が自分で考えたイラストを利用したスタンプで、製作者本人が販売しています。

もちろん、販売して購入してもらったら開発料としてお金が入る仕組みとなっています。

審査に通れば誰でも登録・販売することができますので、興味のある人は、作ってみるのもいいかもしれませんね。

出会い系サイト TOP