shutterstock_152268302-min
LINEをインストールして、登録したはいいものの、どうやって使えばいいのかという人へ、今度は初歩的なLINEの使い方をご紹介します。

今更人には聞けないことばかりなので、これを機会に覚えておきましょう。

メッセージをやり取りするには?

よくネット上で見かけるLINEのスクリーンショットがありますよね。

吹き出しが左右から出て、それぞれにメッセージが書かれているものです。

画面を見て、右側が自分の発言で、左側が相手の発言というのが基本的なポジションです。

メッセージを送るには、まずLINEのアプリを開きます。

そして、人のマークのタブを開いて、話したい人を選びます。

選ぶと「トーク」という項目が出てきますので、それを選べば「トークルーム」といわれるページに行きますので、そこからチャットを始めます。

ルーム画面の下方に、文章フォームがありますので、そこをタップしてメッセージを入力、そして送信ボタンを押します。

すると、相手にメッセージが届きます。

注意しなければいけないのは、一度送ったメッセージは削除することができないというところです。

誤字脱字の確認や送り相手を間違えないようにしておきましょう。

返信が来るコツとは?役立つメールのやり取り方法

通話をするには?

shutterstock_254409592-min
通話の時には、トークと同じく、相手のページより「電話を掛ける」というボタンを押します。

また、トークルームより、電話マークを押すことで通話に切り替えることが可能になります。

通話の際は無料で利用可能なので、好きなだけ話せます。

厳密に言えば、LINEは電話回線を使っているのではなく、インターネット回線を利用しています。

だから通話料は掛かっていなくても、インターネット通信料は掛かっています。

パケットし放題でない方は注意が必要です。

また、スマホやパソコンでは、カメラを利用することで、ビデオ通話を楽しむこともできます。

相手の探し方

LINEを利用したくても、LINEでやり取りする相手がいないという人もいるでしょう。

そんな時に便利なのが、「LINE ID」です。このIDは、登録時に設定することができます。スマホでは、後から設定も可能です。

このIDを掲示板などに掲載することによって、興味のある人が連絡をしてくれます。

注意点としては、IDを掲載するときは、LINEの設定から、「ID検索を許可する」という部分にチェックを入れておきましょう。

同時に、その項目のそばにある「電話番号検索を許可する」という部分にもチェックを入れると、あなたの電話帳にある電話番号を自動検索して、LINEをおこなっている人に自分がLINEをしているということを知らせてしまいます。

教えたくない場合は、ここのチェックを外しておきましょう。

出会い系サイト TOP