出会い系サイトで注意すること

出会い系サイトの架空請求の被害について知っておきましょう

更新日:

shutterstock_363487097-min
出会い系サイトの中でも悪質サイトと呼ばれているものの中には、架空請求をおこなっているサイトも存在しています。

ここでは、出会い系サイトの架空請求の被害について紹介していきましょう。

どういった請求をしてくるのか?

大まかにいうと、出会い系サイトにおける架空請求とは、利用したことのない出会い系サイトの利用料金を請求される被害のことをいいます。

請求方法はメールであったり、書面で郵送されてくることもあります。

まずは、「連絡してきて欲しい」と悪質サイト側が要求し、そこで電話番号や住所を把握したりと、個人情報を集めます。

連絡をよこさない場合には、「調査をおこなって、自宅や勤務先に直接伺います」といった内容で、再度、メールや書面が送られてきたりします。

焦って連絡してしまうと…

多くの場合、架空請求の金額は、大したことはありません。ですから、面倒な事になる前にれんらくして解決しようとしてしまう方も少なくないです。

しかし、これで連絡してしまうのは、あなたの個人情報を教えるようなものです。

さらに、本人確認などの理由から住所などを教えたら、彼らにとっては、いくらでも詐欺に使える美味しい情報になります。

また、怒号や罵声を浴びせて、脅迫まがいで料金を請求してくる場合もあります。

個人情報を手に入れた後は、架空請求のみならず、ワンクリック詐欺や振り込め詐欺など、悪意を持った業者の間に情報が回され、延々と迷惑行為の餌食となるのです。

出会い系サイトの架空請求対策

shutterstock_303151643-min
架空請求のパターンは大きく分けて二つあります。

一つ目は、全く利用したことがない出会い系サイトから利用料金の請求が来るというパターン。

二つ目は、サイト内のある部分をクリックをさせて、契約を勝手に成立させるパターンがあります。

後者は、前者の架空請求と区別するため、不当請求などとも言われていますが、それぞれの対策をここでは紹介していきましょう。

架空請求の事前対策

架空請求の被害に遭わないためには、事前に、安全な出会い系サイトはどういったものなのかということを理解しておく必要があります。また、少しでも怪しいと感じる出会い系サイトを利用しない、近寄らないこと。そして、利用を決めた、出会い系サイトの料金体系をしっかりと把握しておくことです。

架空請求の事後対策

身に覚えのない利用料金の請求が来た場合、絶対に応じないことです。それに尽きます。

悪質サイトから架空請求が来て、メールの返信や電話で直接話した場合、それだけで、メールアドレスと電話番号が流出してしまいます。

連絡先が知られると、長期に渡り、架空請求の被害に遭う可能性もあります。

そして、一番大事なことですが、利用していないという自分に自信を持つことです。

架空請求の内容には、「法律」、「請求」、「調査」などの法律用語、専門用語で、被害者の不安感を煽ります。無視したり、応じなかったりすると大問題に発展するのではないか、そう思わせるのが手口なのです。

残念なことに、法律の専門用語を持ち出されてしまい、利用していないのに利用料金を支払ったという話は後を絶ちません。

ですから、やっていないものはやっていないと、はっきりと言えるようにしましょう。

-出会い系サイトで注意すること

Copyright© 安心安全な出会い系サイト、アプリおすすめランキング2019【ラブサラダ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.