出会い、恋愛コラム

同性愛者(ゲイ、レズビアン)の人が出会うには?出会いのスポットやサイトなどのまとめ

投稿日:

ゲイ、レズビアンの方の出会い

近年では世間の同性愛者への理解や関心が高まってきており、数年前に比べると性的マイノリティであることをオープンにできる方が増えてきました。

ですが、それでもまだまだ偏見の目が無くならないのも事実であり、自由に恋愛を楽しめていない方も多いですよね。

では、同性愛者の方が実際にどこで出会いを求めれば良いのか。

出会いのためのサービスや出会いスポットと、それらを利用する上での注意点などをあわせて紹介していきます。

同性愛者(ゲイ、レズビアン)が出会いを探せる場所とは?

出会い系サイトやアプリ

異性との恋愛と違い、なかなか普通に過ごしていては、同性愛者が出会う確率は低くなりがちですよね。

なので、インターネットを利用することが一番手っ取り早い方法です。

匿名でメッセージのやり取りができるサイトやアプリは多く、その存在はとても心強いです。

大半の同性愛者のカップルは、そういったものを利用して知り合ったといっても過言ではないでしょう。

ゲイバーやレズビアンバー

また、最近では様々なメディアでも取り上げられるようになってきた「ゲイバー」「レズビアンバー」などもあります。

その名の通り、ゲイバーはゲイの方が、レズビアンバーはレズビアンの方が集まるバーなので、そこに行くこと自体が出会いを求めることに繋がります。

同性愛者向けのイベント

近年の同性愛者への関心の高まりとともに、各地で同性愛者のイベントが開催される事が増えてきています。

同性愛者の方が集合して撮影会をするイベント、クラブなどでゲイやレズビアンオンリーのイベントとして参加出来るものがあったりと、様々です。

こういった場に参加することも、出会い探しではとても有効です。

同性愛者(ゲイ、レズビアン)が出会いを探す際に意識することとは?

出会いの場が意外と多くある事が再確認できましたが、ここで改めて、出会いの場を求めるにあたっての注意点を紹介します。

出会い系サイトやアプリの場合

インターネットやアプリを使う場合、そのサービスの多くは男女の出会いを助ける目的のものが多く、登録者が少ない場合があります。

そのため、複数のサイト、アプリに登録してやり取りを進めることで、出会いの可能性を広げることができます。

バーやクラブの場合

バーを例に挙げましたが、実際にゲイバー、レズビアンバーという店舗がそもそも少ないので、近くに無いという方も多いかもしれません。

また、表立ってゲイバー、レズビアンバーといって店を出しているわけではないので、分かりにくいといった側面もあります。

ゲイバー、レズビアンバーはネットを使って探すと効率良く探すことができるので、ぜひ活用して下さい。

また、バーを見つけたとしても、入りにくい独特の雰囲気があるので、躊躇される方も多いようですが、あまり気負わず、「まずは友達作りに来ました」というようなノリで入ってみると良いでしょう。

イベントの場合

イベントなどで出会った人の話でよく聞くのが「その場のノリで付き合ったけど、すぐに別れてしまった」というものです。

確かに、出会いの場としてはイベントなどはとても良いのですが、その時のテンションやノリで付き合ってしまう方も少なくない様子。

出会った方とはじっくり話す時間をとるように配慮すると良いですね。

同性愛者の世界は狭い

そして、徐々に増えてきているとはいえ、同性愛者の人数は少ないので、「世界」が狭い傾向にあります。

都道府県内単位で見れば徐々に増えてきてはいますが、近場に、自分が気に入る同性愛者は、そうそうはいません。

世界が狭いが故に、迂闊な事をすればあっという間に広がるということにも気をつけなければなりません。

例えば、遊びで付き合うとか、二股をかけるとか、そういった悪事を働けばたちまち拡散し、もう二度と同性愛者の世界で生きて行けなくなるかもしれないのです。

見た目も大事

それから、当たり前のことですが、身なりに気をつかわないのもいけません。

身だしなみに気をつけ、清潔感を保つことが、出会いを良いものにするためには大事です。

同性愛者にもおすすめの出会いのツール

出会い系サイトやアプリなど、同性愛者にもおすすめと言ってきましたが、具体的にはどういったものがあるのか。

参考程度にご紹介します。

SNS

多くの方が利用しているTwitterやInstagramなど、メジャーなSNSを利用するLGBTの方も多いようです。

もちろん、SNS上でやり取りをするだけで満足の方もいらっしゃれば、SNSを利用して待ち合わせをしたり、オフ会としてグループで集まったりしてリアルに出会う方もいらっしゃいます。

マッチドットコム

こちらは海外発のアプリで、日本人の利用者も多いです。

月額1,750円~で利用でき、同性愛者への理解もあるので、安心して使えると思います。

出会い系サイト

インターネットを利用した出会い、といえば出会い系サイトを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

世間には本当に多くの出会い系サイトが存在しますが、その中でも優良サイトと呼ばれるものを紹介します。

  • ハッピーメール
  • ワクワクメール
  • PCMAX
  • イククル
  • YYC
  • Jメール

以上の6つが評価が高く、安心して使えるものといえます。

中でもPCMAXは「同性愛者専用掲示板」というものが設置されており、特に使いやすいのではないでしょうか。

もちろん、紹介した以外にも様々なサイトやアプリがあります。

これらを利用する際に共通して気をつけることは、悪質なものもまた多いという認識を持たなければいけないということです。

例えば、レズビアン専用アプリと偽ってサクラを利用して利用者にお金を使わせようとする悪質なアプリなど。

そういったものに引っかからないよう、事前に情報収集することをすすめます。

しっかり管理会社の問い合わせ先、電話番号が記載されているか、利用規約におかしな所はないか、日本語が正しく使われているかどうか、などといったことを確認すると間違いないかと思われます。

まとめ

「出会いを求めて行動するというのは、とても勇気の要ること」

これはどういった恋愛に対しても言えることですよね。

同性愛者の方は特にそうなのではないでしょうか。

しかし、一歩踏み出すことでもしかしたら素敵な出会いがあるかもしれない、ということは誰でも同じことです。

この記事で、様々な出会いの方法や場所を紹介してきましたが、そこへ身を投じるのは怖いかもしれません。

ですが、ぜひ行動してください。

最初は、

  • バーの店舗の前に行くだけ
  • イベントの開催場の前に行くだけ
  • アプリの登録だけ

など些細なことでも良いので行動し、続けることで、次の行動、次の行動に移すことができるようになると思います。

この記事を読んでくれたあなたに、素敵な出会いがある事を心より祈っています。

-出会い、恋愛コラム

Copyright© 安心安全な出会い系サイト・アプリおすすめランキング2019【ラブサラダ】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.