shutterstock_370320299-min
相手と仲良くなってきたら、早くプライベートで会いたくなりますね。そのためには、相手のプライベートなメールアドレスを知り、少しでも近づきたいと思うもの。

しかし、焦ってはいけません。

特に出会い系サイトの場合、焦ってアドレス交換を持ちかけると、あえなく玉砕してしまうことも多いです。

男性と違い、出会い系サイトにおいて女性は慎重です。

タイミングを掴み、丁寧な対応でメアド交換を持ち掛けましょう。

ここでは、焦ってメールアドレス交換をしてはいけない理由と、正しいメアド交換のやり方について説明いたします。

■メールアドレス交換は決して焦ってはいけない

出会い系サイトで仲良くなり始めた女性と、焦ってプライベートなメールアドレスを交換することは得策ではありません。

メアドは知らないけど、しかし何度か男性と実際に会ったことがある女性なら、比較的すんなり教えてくれるかもしれません。

そうではなく、会ったことがない相手や、さらには初めて会う相手に対しては、不安を感じる女性が多いでしょう。

女性にとって、「会う」ことは、楽しみな気持ち以上に、不安に感じることが多いです。

メールアドレスを交換するとき、女性が不安に思う理由は、後々、男性との間にトラブルが起こった場合を想像するからです。

出会い系サイトに限らず、ネットで出会った異性との間にトラブルが起き、大きな事件に繋がったケースはあります。

男と女の感情が複雑に絡む出会い系サイトでは、少なからず問題に繋がるケースもあるので、いかに女性の不安を取り除いてあげられるかが、男性に試されます。

男性がメアド交換を急ぐ理由は、もちろん早く会いたいからという気持ちからですが、その他にも、ポイント代節約のためという金銭的な理由もあります。

そして何より、女性がサクラや悪質業者かどうかを見極める判断材料になります。

そもそも男性は、女性にメッセージを送っても、なかなか返事がもらえるわけではないので、返事が来た時点で焦りが生じてしまいます。

男性とは違い、女性の場合は、メッセージ交換は無料の場合が多く、男性からたくさんアプローチメッセージを受信するので、どの男性とメッセージを交換するかということも、女性がメアド交換に慎重になる理由の一つです。

■アドレス交換はタイミングを見て、丁寧な対応で

shutterstock_375608833-min
メールアドレスを交換する際は、女性を安心させるために、男性から自分のアドレスをまず、教えましょう。

しかし、やり取りを開始したばかりのファーストメッセージで、いきなりアドレス交換を持ち出しても、まず教えてくれませんので、タイミングを掴むことがポイントになってきます。

ポイントをできるだけ消費せず女性と会いたいという男性心理からか、やり取りを始めたばかりなのに、相手のアドレスを聞く人が多くいますが、それでは、まずうまくいきません。

もちろん、それは女性側から男性にメールアドレスを聞く場合も同じです。

ファーストメッセージでいきなり、メアド交換を持ちかけても男性は怪しむだけです。

メールアドレス交換のポイントは、いかに相手の感じていることを掴み、丁寧な対応で聞くことが大切なのです。

そして、相手に教えるメールアドレスは自分のメインで使っているスマホ・携帯のアドレスを伝えることが信頼されるポイントになります。

出会い系サイト TOP