shutterstock_141103294-min
無料でコンテンツを楽しめるサイトは意外と多くありますよね。出会い系サイトに限らず、動画コンテンツやマンガ、イラスト、ブログ、ゲームなどが挙げられます。

けれど思ったことはありませんか?「どうして無料で使えるのだろう?」と。

今回はそんな疑問にお答えします。

無料サイトの収入源とは?

shutterstock_278399927-min

有料サイトでは、そのサイトのユーザーから料金を領収しているため、そこからの収入はあります。月額料金を設定することで安定した収入を得ることができています。

しかし、男女ともに無料となっている場合はどこから収入を得ているのでしょうか?いくつか候補を上げてみました。

広告収入

無料出会い系サイトを利用していて、「やたらと広告が多いなぁ」と感じたことはありませんか?

ゲームでもブログでも無料で利用できるサイトは、基本的に様々な広告が表示されます。また最近ではスマホアプリでも広告が出ています。

無料で利用できるサイトの多くは、広告を表示することで、広告収入を得ているのです。だからユーザーは無料で利用することが可能なのです。

別源収入

広告以外での収入と言えば、融資主が居る場合があります。

また、悪質な方法ではありますが、サイト側で雇ったサクラがユーザーの男性にコンタクトを取って、会ってお金の代わりに性的な行為をするということで、それを収入にしていることもあります。

援交斡旋サイトやデリヘルのような悪質サイトまでありますので、それがもとに「無料の出会い系サイトは悪質である」という構図が出来上がってきているのかもしれません。

もちろん、そういったサイトは利用しないでください。

単発収入

サイトの利用料は基本無料にして、その代わり、個々で支払いが発生するという場合もあります。

例えば、「ひと月に無料でコンタクトが取れるのは○人まで」という設定をしており、それ以上の人とコンタクトを取りたいという場合は別途料金を支払って、さらに人数を増やすといった形になります。

こういった課金制にすることで、気軽に利用しやすく、また安心感も変わります。無料で利用できるといっても悪質なものは見分けることができるので、安心して利用しても問題ないです。

出会い系サイト TOP